世界は危険で面白い 戦場カメラマン渡部陽一《iPad版》

このアプリは現在ストアで閲覧することができません。
価格 800円
ダウンロード
ジャンルブック
サイズ
41.5MB
開発者Sankei Shimbun Publications Inc.
順位
ジャンル別:
---
総合:
---
リリース日2010-12-21 19:54:19
評価 評価が取得できませんでした。
互換性iOS 以降が必要です。
iPad 対応。
  • 2021-01-19 このアプリは現在ストアから情報が取得できません。削除された可能性があります。
株式会社産経新聞出版
世界は危険で面白い 戦場カメラマン渡部陽一 ≪iPad版≫

詳細
◆iPad専用です。iPhone版は別になります。
本書は容量が大きいため、Wi-Fi環境でダウンロードしてください。

世にも不思議なキャラクター、テレビ番組でおなじみの戦場カメラマン、渡部陽一氏の著書「世界は危険で面白い」が電子書籍になりました。
特典として巻頭に、本人の生声による「まえがきボイス」を収録。さらに、最新のアフガニスタンの戦場写真なども特典口絵として追加しました。

本書は、戦場カメラマンの渡部氏が、15年にわたって世界の戦場や紛争地域を駆け巡ってきた記録です。 危険と隣り合わせの戦場で出会った人々、九死に一生を得た体験、変わった食べ物を食べた経験など、観光旅行では見ることのできない世界の裏側に肉薄。テレビとは違う渡部氏の世界に触れることのできる1冊です。

本書は2008年10月28日刊行の単行本を底本としています。
発行:産経新聞出版

【目次】
◆「まえがきボイス」
◆特典口絵:新たに最新の戦場写真など10点を追加
◆口絵:世界中の紛争地域で撮影された写真21点を紹介
◆アフリカ編
マラウィ=マラリアとの戦い/ウガンダ=泥棒は誰だ:父親は日本人/コンゴ=毛虫を食べる:ジャングルで緊急手術:神は存在した/ソマリア=変装取材百変化:一夫多妻制の天国と地獄:モスクに監禁されて/スーダン=戦場のダンスパーティー/タンザニア=偽札両替商
◆中東編
レバノン=戦争バブル経済学:戦場のおすし屋さん:爆撃の雨/イスラエル=世界最強の検問/イラク=家庭用防空壕の作り方:戦場の小学校:戦場人気レストラン・ベスト3:最前線・米軍従軍取材記㈵:最前線・米軍従軍取材記㈼/ヨルダン=難聴との戦い
◆アジア編
北朝鮮=喜び組との合コン:夫婦喧嘩は日常茶飯事:軍事境界38度戦:金日正の誕生会/パキスタン=奥様をリスペクト/インド=日本民謡を歌うインド人:両親は背中でかたる/インドネシア=ジャワ島地震の悪夢
◆中国・チベット編
中国=四川大地震被災者を助ける人々/チベット=チベット暴動最前線:高山病の苦悩:野犬に襲われる:チベット教育論/東北地方・旧満州=満州国での日本人と中国人/上海=お金と中国人
◆欧州・その他編
ユーゴスラビア=戦場の恋人たち/コロンビア=南米美女図鑑:テロ掃討作戦従軍記/ルワンダ、モザンビーク=世界便所基準
◆戦場カメラマン 背景メモ
◆取材経歴

【著者】渡部陽一
1972年生まれ。静岡県富士市出身。
学生時代から世界の紛争地域の取材を始め、訪れた国は120カ国以上にのぼる。イラク戦争取材では米国へのEMBED(従軍取材)を経験。
共著に『報道されなかったイラクの人びと』(新風舎)がある。2010年から数多くのテレビ、ラジオに出演、独特の語り口とキャラクターで注目され、人気者となる。

  • 現在ランキング圏外です。
更新日時:2021年1月19日 17時43分
 
ブログパーツ第二弾を公開しました!ホームページでアプリの順位・価格・周辺ランキングをご紹介頂けます。
ブログパーツ第2弾!

アプリの周辺ランキングを表示するブログパーツです。価格・順位共に自動で最新情報に更新されるのでアプリの状態チェックにも最適です。
ランキング圏外の場合でも周辺ランキングの代わりに説明文を表示にするので安心です。

サンプルが気に入りましたら、下に表示されたHTMLタグをそのままページに貼り付けることでご利用頂けます。ただし、一般公開されているページでご使用頂かないと表示されませんのでご注意ください。

幅200px版

幅320px版
 
Now Loading...

「iPhone & iPad アプリランキング」は、最新かつ詳細なアプリ情報をご紹介しているサイトです。 お探しのアプリに出会えるように様々な切り口でページをご用意しております。
メニュー」よりぜひアプリ探しにお役立て下さい。

  コンタクト   プライバシーポリシー

Presents by $$308413110    スマホからのアクセスにはQRコードをご活用ください。 →

Now loading...screenshot
スマートフォン用サイトへ >