{* *}

掏摸 中村文則

このアプリは現在ストアで閲覧することができません。
価格 800円
ダウンロード
ジャンルブック
サイズ
7.3MB
開発者Kawade Shobo Shinsha Ltd. Publishers
順位
ジャンル別:
---
総合:
---
リリース日2010-10-28 11:27:44
評価 評価が取得できませんでした。
互換性iOS 以降が必要です。
iPhone、iPad および iPod touch 対応。
  • 2021-10-23 このアプリは現在ストアから情報が取得できません。削除された可能性があります。
ジャンルを超えた絶讃の声、続々
大江健三郎賞受賞のベストセラー!

 イジメ、窃盗、殺人……あなたが思いつく限りの「悪」を想像してみて欲しい。その想像をはるかに超えた「悪」の存在が描かれた小説が誕生した。著者は、芥川賞作家・中村文則氏。デビュー以来、人間の内面に蠢く「闇」を見つめ続けて来た作家が、「純文学」的な深みを残しながらも、徹底的に「物語の面白さ」にこだわった快作である。

 主人公は、東京を根城にする天才スリ師。彼のターゲットは、わかりやすい裕福社たち。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて一度だけ、仕事をともにした闇社会に生きる住人。男はある仕事を依頼してきた。

〈これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前が死ぬ。逃げれば、最近、お前が親しくしている子供が死ぬ〉

 その瞬間、木崎は彼にとって、絶対的な運命の支配者となった……。
 運命とは何か? 他人の人生を支配するとはどういうことなのか? そして、社会から外れた人々の想い、その切なる祈りとは……。  

 「絶対的な悪」が奏でる究極の犯罪、それに抗うスリ師の運命――その不条理な状況は、一方で官能的ですらある。
「正義の味方はもういらない。誰か映画にしてほしい」「読後、世界の見え方が変わった!」ほか、ジャンルを越えた絶讃の声、続々! 圧倒的な緊迫感とディテールで描く、著者最高傑作にして驚愕の話題作!!

発行:河出書房新社

[著者紹介]
中村 文則 (ナカムラ フミノリ)   
1977年、愛知県に生まれ。2002年『銃』で第34回新潮新人賞を受賞してデビュー。04年『遮光』で第26回野間文芸新人賞、05年『土の中の子供』で第133回芥川賞を受賞。10年『掏摸』にて第4回大江健三郎賞を受賞。近刊として『仮面と悪のルール』がある。

  • 現在ランキング圏外です。
更新日時:2021年10月23日 05時35分
 
ブログパーツ第二弾を公開しました!ホームページでアプリの順位・価格・周辺ランキングをご紹介頂けます。
ブログパーツ第2弾!

アプリの周辺ランキングを表示するブログパーツです。価格・順位共に自動で最新情報に更新されるのでアプリの状態チェックにも最適です。
ランキング圏外の場合でも周辺ランキングの代わりに説明文を表示にするので安心です。

サンプルが気に入りましたら、下に表示されたHTMLタグをそのままページに貼り付けることでご利用頂けます。ただし、一般公開されているページでご使用頂かないと表示されませんのでご注意ください。

幅200px版

幅320px版
 
Now Loading...

「iPhone & iPad アプリランキング」は、最新かつ詳細なアプリ情報をご紹介しているサイトです。 お探しのアプリに出会えるように様々な切り口でページをご用意しております。
メニュー」よりぜひアプリ探しにお役立て下さい。

  コンタクト   プライバシーポリシー

Presents by $$308413110    スマホからのアクセスにはQRコードをご活用ください。 →

Now loading...screenshot
スマートフォン用サイトへ >