「新・9係」スピンオフ小説 HD

このアプリは現在ストアで閲覧することができません。
価格 960円
ダウンロード
ジャンルブック
サイズ
1.9MB
開発者TV Asahi Corporation
順位
ジャンル別:
---
総合:
---
リリース日2010-10-27 16:00:00
評価 評価が取得できませんでした。
互換性iOS 3.2以降が必要です。
iPad 対応。
  • 2022-07-02 このアプリは現在ストアから情報が取得できません。削除された可能性があります。
テレビ朝日系列 水曜よる9時放送の「新警視庁捜査一課9係」スピンオフ小説がiPadアプリでも登場!

個性豊かな9係刑事たちのサイドストーリーは、
ドラマ「9係」脚本担当:波多野都氏による、電子書籍版だけの完全オリジナルシナリオ!
ここでしか読めないエピソードで、「9係」ワールドの新たな魅力に浸ろう!

■収録タイトル
Chapter.1『志保の1番長い日』
Chapter.2『矢沢の人情さぬきうどん』
Chapter.3『村瀬の知らないつかさの秘密』
Chapter.4『直樹の男の約束』
Chapter.5『青柳の七癖』
Chapter.6『真澄とキリン』
Chapter.7『倫太郎の冷や汗』

■本文抜粋
Chapter.7  「倫太郎の冷や汗」

ついこの間までかまびすしく鳴いていたミンミン蝉の声が、今はもう聞こえない。
時計の秒針がカチコチと響く9係室内で、加納倫太郎はひとり、夏の名残にひたっていた。

(そういえば、あれは去年の今頃だったかな)

倫太郎はふと思い出し、机の引き出しを開けて、重厚な木箱を取り出した。
この箱には年代もののボルドーワインが収められているが、倫太郎はその実物を見たことはない。
(これを開けるのは、いつになることやら)
倫太郎は複雑な笑みを浮かべた。

それは一年前のよく晴れた昼下がりのことだった――
捜査で倫太郎以外の全員が外出していた9係に、意外な人物が来訪した。
――安西大二郎警察庁警備局長だった。

「あなたが、加納警部ですね」
「はい、初めまして。安西……さんとお呼びすればよろしいですか?」

安西の肩書きがなくなったことを知っている倫太郎のその言葉に、安西は少し驚いた。

「もう知っておられましたか。先ほど依願退職してきたばかりだというのに」
「村瀬君は、いま捜査で外出してますが、伝言などあれば」

安西の娘・つかさは村瀬の婚約者である。
倫太郎の言葉に、安西は首を横に振る。

「いや、あなたに会いにきたんです」
「私に、ですか?」

  • 現在ランキング圏外です。
更新日時:2022年7月2日 17時35分
 
ブログパーツ第二弾を公開しました!ホームページでアプリの順位・価格・周辺ランキングをご紹介頂けます。
ブログパーツ第2弾!

アプリの周辺ランキングを表示するブログパーツです。価格・順位共に自動で最新情報に更新されるのでアプリの状態チェックにも最適です。
ランキング圏外の場合でも周辺ランキングの代わりに説明文を表示にするので安心です。

サンプルが気に入りましたら、下に表示されたHTMLタグをそのままページに貼り付けることでご利用頂けます。ただし、一般公開されているページでご使用頂かないと表示されませんのでご注意ください。

幅200px版

幅320px版
 
Now Loading...
お得情報ピックアップ!
 68%値引中
 45%値引中
 42%値引中
 33%値引中
 80%値引中
 戻る  ページの先頭へ  

「iPhone & iPad アプリランキング」は、最新かつ詳細なアプリ情報をご紹介しているサイトです。 お探しのアプリに出会えるように様々な切り口でページをご用意しております。
メニュー」よりぜひアプリ探しにお役立て下さい。

  コンタクト   プライバシーポリシー

Presents by $$308413110    スマホからのアクセスにはQRコードをご活用ください。 →

Now loading...screenshot
スマートフォン用サイトへ >