MultiTrack DAW

価格 610円
ダウンロード
ジャンルミュージック
サイズ
17.3MB
開発者Harmonicdog
順位
ジャンル別:
---
総合:
---
リリース日2009-09-18 09:17:18
評価
現バージョン:
星4.20833 (24人)
全バージョン:
星4.20833 (24人)
互換性iOS 11.0以降が必要です。
iPhone、iPad および iPod touch 対応。
  • 2022-05-18 00:00 有料/ミュージックランキングに掲載されました。(52位)
  • 2022-05-16 00:00 iPad有料/ミュージックランキングに掲載されました。(36位)
  • 2022-05-15 00:00 有料/ミュージックランキングに掲載されました。(72位)
あなたの手のひらの上でデジタルオーディオワークステーションの力。

最大32の高品質オーディオトラックで創造性を解放します。複数のテイク、ハーモニー、ソロ、実験を録音します。バウンスの心配はもうありません。各楽器は独自のトラックを持つことができます。もっとカウベル?問題ない!

MultiTrack DAWのモニタリング機能とオーバーダビング機能を使用して、レコーディングスタジオのような新しい曲を作成します。オーディオを完璧になるまで動かしてトリミングし、適切になるまでサウンドをミックスします。多数の共有オプションを使用して作品をエクスポートします。

入力

MultiTrackには、内蔵マイク、ヘッドセットマイク、USBインターフェイスとマイクなどの幅広い入力機能があります。 AudioUnits(AUv3)およびIAA(Inter-App Audio)も、入力およびエフェクトとしてサポートされています。

オーディオファイル

インポートするファイルタイプには、mp3、ogg、wav、aac、m4a、aif、およびm4aがあります。 MultiTrackは、オーディオファイルを出し入れする8つの方法を提供します。iTunes/ Finderファイル共有、Wi-Fi、ドラッグアンドドロップ、コピー/貼り付け、「開く...」、Airdrop、ファイルアプリ、ミュージックライブラリからのインポートです。プロジェクト全体をアプリ内でアーカイブして共有し、AirDrop、Wi-Fi、またはその他のiOS共有方法を使用して他のデバイスに直接送信できます。

特徴

同時再生用に32にアップグレード可能な2つのステレオオーディオトラック。
同時に16入力(USBインターフェースが必要)。
44.1、48、88.2、または96 kHzの16、24、または32ビット浮動小数点、各トラックにプロ品質のロスレスオーディオ。
Inter-App Audio / AudioUnits v3-ジェネレーター、インストゥルメント、エフェクトがサポートされています。
各トラックに最大4つのAU / IAAプラグイン、2つのエフェクトバス、およびマスターアウト。
サイドチェーン対応。「SC」ボタンを使用して、FXの前後のソーストラックを選択します。
Audiobus3-任意のトラックまたはマスターアウトの送信者として使用できます。状態の保存と復元をサポートします。

リージョンとビンを使用した非線形、非破壊編集。
内蔵トラックコンプレッサーとEQ(2バンドパラメトリック、2バンドシェルフ)。
内蔵のSweetReverbとStereoDelayをバスエフェクトとして使用できます。
スナップ付きのグリッドビューで、領域を簡単に位置合わせできます。
パフォーマンスを向上させるためにトラックをフリーズします。

メトロノームは40から240BPMまで調整可能です。
さまざまな音楽の拍子記号。
小節/ビート/ディビジョン/ティックまたはタイムコードを表示する定規。
ボリュームフェーダーには+ 12dbのゲインブーストがあります。
リージョンごとの音量とフェードインおよびフェードアウト、編集中のリアルタイムオーディオモニタリング。
生の入力を記録しながら、エフェクトを使用して入力信号を監視する機能。
ループマーカーでループします。

コンテキスト依存ボタンを備えたホットボックスポップアップコントロール(トラックのロングタッチ)。
オーディオブラウザを使用すると、曲内のオーディオファイルをプレビューできます。
スナップ、パンチ、入力モニター、自動入力、元に戻す、やり直し、その他多くの機能。
スマートスナップは、正確なスナップ配置で赤い垂直線を表示し、他の領域または定規線にスナップします。


その他の機能

複数のズームレベルで美しくレンダリングされた波形。
各トラックの低レイテンシーVUメーター。
64ビットオーディオ処理。
選択可能なバッファサイズによるレイテンシ補償。
バックアップ/復元のための曲プロジェクトのZip圧縮。
選択可能なビットレートとのミックスダウンのためのWav、mp3、ogg、ALAC、FLAC、およびm4a圧縮。
無料の「サウンドコピー」アプリ拡張機能を使用すると、MultiTrackの外部から一般的なペーストボードにオーディオをコピーできます。
多くの、より多くの機能。

詳細については、harmonicdog.comをご覧ください。

* USBオーディオには、Lightning toUSBカメラアダプターが必要です。

更新履歴
•AudioUnitプラグインのサイドチェーン入力。 FabFilter(MB Pro、Timeless 3)、RoughRider3、NYCompressor、Blue Mangoo Multiband Compressorなど、サイドチェーン入力(または複数の入力バス)を公開するプラグの[SC]ボタンを使用します。サイドチェーン入力は、サイドチェーン効果を持つ他のトラックを含む、他のトラック、プリエフェクトまたはポストエフェクトからソースを取得できます。
•地域ごとのボリューム。リージョンを編集する場合、追加のハンドルで音量を制御します(-45〜 + 12 dB)
•リージョンまたは複数のリージョンの垂直方向のドラッグ。あなたはそれを求め、私たちは配達します。
•トラックは同じトラック上でモノラルまたはステレオリージョンを許可するようになり、VUメーターはチャンネルカウントを動的に変更します。
•ホットボックスの「バウンス」ボタンと「コピー」ボタンを分離します。バウンスボタンは、選択したリージョンのすべてのオーディオをミックスダウンし、ペーストボードにコピーします。
•再生中のリージョンの編集/移動、開始/停止/フェードイン/フェードアウト/ボリュームのリアルタイムモニタリング。
•トラックの削除/作成/移動の元に戻す/やり直し。トラックは、元に戻す/やり直しの元の位置にアニメーションで戻ります。
•ループマーカーの調整が改善され、ループマーカーをドラッグしたときにウィンドウが自動スクロールするようになりました。
•Wi-FiWebサーバーに、トラックのダウンロード用に「トラックFX」、「バスFX」、「マスターFX」を切り替えるオプションが追加されました。
•AUViewには、出力を切り替えるために使用される「スピーカー」アイコンがあります。
もっとたくさん。

バージョン6.3.3
UIのルックアンドフィール、スナップ、およびツールチップが改善されました。
ステムミックスダウンに関連するいくつかの問題を修正しました。

ラージフェーダーVUメーターにdBマーキングを追加します。
ラージ入力フェーダーは、最大32チャンネルのVUメーターまで拡張できます。
曲名とビット/レートを含む新しい[曲の作成]パネル。
オプションペインに測定モードの切り替えを配置します。
ラージパンノブにツールチップを追加します(-64〜 + 63)。
メトロノームコントローラーのクリーンアップと再配置。

以前の機能:
•新しい低価格! Basic MultiTrackには、2つのトラックが付属し、すべての機能が有効になっています。このバージョンより前にMultiTrackを購入した場合は、もちろん、トラック数と以前のすべての購入を保持します。
•トラックは、8の倍数で、合計32まで購入できるようになりました。
•32ビット浮動小数点プロジェクト形式! 「32f」オプション(曲画面の歯車アイコン)を使用して、新しい形式でプロジェクトを作成します。
•AudioUnitMusicDevicesまたはInstruments用の新しいMIDIピアノキーボードコントローラー。ピッチベンド/モッドホイールスライダーとスケーラブルなキー幅を備えています。サポートされているデバイスでの自動ベロシティとアフタータッチ。
•ミックスダウンは、ノーマライズオプションを使用して、フォルダーへの個別のトラックとしてステム処理されます。
•AudioUnitプラグインビューは移動およびサイズ変更でき、画面に表示されたままになります。 iPadで一度に開く複数のAU機器をサポートします。
•FLAC(無料のロスレスオーディオコーデック)とALAC(Appleロスレスオーディオコーデック)が実装されました。
•ピンボタン。 iPadでは、AUプラグインと機器に、プラグインを画面に表示したままにするためのピンボタンが追加されました。曲を開くと、固定されたすべてのプラグインがその位置を復元します。
•マルチチャネルwavエクスポート。
•重複機能の追跡。
•リージョンごとにミュート/ミュート解除します。
•より広い範囲の色で、トラックの色を変更するためのiOS14ColorPicker。
•iPadの分割ビューまたはスライドオーバーモードでiOSステータスバーを有効にします。
•オーディオブラウザにバウンスボタンを追加しました。
•タブ(Compressor、EQ、AudioUnitチェーン)をドラッグして、トラックFXの並べ替えを許可します。
•画面の端の外側にAudioUnitウィンドウをドラッグできるようにします。
•選択パネルにAudioUnitの並べ替えを追加し、最近使用したものを一番上に表示します。
•Settings.app(デフォルトはオン)でiPhoneの「ポートレートを許可」トグルスイッチをオンにし、オフにするとランドスケープを強制します。
•最後に選択した「ルーラー」と「タイムディスプレイ」のメトロノーム設定を、新しい曲のデフォルトとして保存します。
  • 現在ランキング圏外です。
更新日時:2022年5月22日 06時32分
 
ブログパーツ第二弾を公開しました!ホームページでアプリの順位・価格・周辺ランキングをご紹介頂けます。
ブログパーツ第2弾!

アプリの周辺ランキングを表示するブログパーツです。価格・順位共に自動で最新情報に更新されるのでアプリの状態チェックにも最適です。
ランキング圏外の場合でも周辺ランキングの代わりに説明文を表示にするので安心です。

サンプルが気に入りましたら、下に表示されたHTMLタグをそのままページに貼り付けることでご利用頂けます。ただし、一般公開されているページでご使用頂かないと表示されませんのでご注意ください。

幅200px版

幅320px版
 
Now Loading...
お得情報ピックアップ!
 50%値引中
 50%値引中
 51%値引中
 55%値引中
 55%値引中
 戻る  ページの先頭へ  

「iPhone & iPad アプリランキング」は、最新かつ詳細なアプリ情報をご紹介しているサイトです。 お探しのアプリに出会えるように様々な切り口でページをご用意しております。
メニュー」よりぜひアプリ探しにお役立て下さい。

  コンタクト   プライバシーポリシー

Presents by $$308413110    スマホからのアクセスにはQRコードをご活用ください。 →

Now loading...screenshot
スマートフォン用サイトへ >