iMuseum ルーヴル美術館HD

このアプリは現在ストアで閲覧することができません。
価格 360円
ダウンロード
ジャンル教育
サイズ
73.1MB
開発者Utagoe Inc.
順位
ジャンル別:
---
総合:
---
リリース日2012-02-17 11:16:22
評価 評価が取得できませんでした。
互換性iOS 3.2以降が必要です。
iPad 対応。
  • 2019-01-16 このアプリは現在ストアから情報が取得できません。削除された可能性があります。
ルーヴル美術館の歴史は、1793年、フランス革命のさなかに開館した「中央芸術博物館」に始まります。歴代のフランス国王の居城だったルーヴル宮殿が、王室コレクシ-
ョンを展示する美術館として一般公開されるようになったのです。その後、寄贈や購入などによって所蔵品が充実し、今では35万点にも及ぶ作品が収蔵されます。また、1-
981年にミッテラン大統領が発表した「大ルーヴル計画」により改築工事が行われ、館内の設備や作品の展示方法が大きく改善されました。現在、年間の来館者数は850-
万人に達します。

ルーヴル美術館の所蔵品は、8つの部門(古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、彫刻、工芸品、絵画、-
素描・版画)に分かれて展示されています。

「iMuseumルーヴル美術館」では、8部門の中で来館者数が最も多い絵画部門より、美術史に残る傑作30点を厳選してご紹介します。掌の上の小さな美術館-
に収められた名品の数々をお楽しみ下さい。

使用画像:
RMN(フランス国立美術館連合)がルーヴル美術館の承認のもとに撮影した最新の高品質画像が使用されています。ルーヴル美術館の作品画像としては最高水準の-
ものですので、オリジナル作品の色彩や質感を忠実に再現しています。

機能①:
画面を指でダブルタップ(2回押し)すると作品が拡大され、細部を見ることができます。指先の操作で作品の細部を拡大しながら、人物の表情や衣服の模様などを-
じっくりと鑑賞することができます。美術館や画集での作品鑑賞とは異なる、新たな発見をすることができます。

機能②:
各作品には詳しい解説文がついています。作品が制作された背景、作品の見所、他の作品との比較などが説明されており、一般の生活者はもとより、美術を勉強する-
学生などにとっても満足の行く奥深い内容となっています。
(以上775文字)

仕様、使い方

絵画一覧のページ:
「音符ボタン」:BGM のオンオフができます。
「E/Jボタン」:日本語と英語を切り替えます。
各項目をタップすると画像のページにジャンプします。

画像ページ:
「listボタン」:画像一覧に戻ります。
「矢印ボタン」:次の画像へ移ります。
「iボタン」:画像の説明が出ます。
ダブルタップ:全体→拡大→超拡大となります。細部をお楽しみください。

解説ページ:
「E/Jボタン」:日本語と英語を切り替えます。
「closeボタン」:説明ページを閉じます。

  • 現在ランキング圏外です。
更新日時:2019年1月16日 23時29分
 
ブログパーツ第二弾を公開しました!ホームページでアプリの順位・価格・周辺ランキングをご紹介頂けます。
ブログパーツ第2弾!

アプリの周辺ランキングを表示するブログパーツです。価格・順位共に自動で最新情報に更新されるのでアプリの状態チェックにも最適です。
ランキング圏外の場合でも周辺ランキングの代わりに説明文を表示にするので安心です。

サンプルが気に入りましたら、下に表示されたHTMLタグをそのままページに貼り付けることでご利用頂けます。ただし、一般公開されているページでご使用頂かないと表示されませんのでご注意ください。

幅200px版

幅320px版
 
Now Loading...

「iPhone & iPad アプリランキング」は、最新かつ詳細なアプリ情報をご紹介しているサイトです。 お探しのアプリに出会えるように様々な切り口でページをご用意しております。
メニュー」よりぜひアプリ探しにお役立て下さい。

  コンタクト   プライバシーポリシー

Presents by $$308413110    スマホからのアクセスにはQRコードをご活用ください。 →

Now loading...screenshot
→スマホ版はこちらからアクセス!