町医者力

このアプリは現在ストアで閲覧することができません。
価格 600円
ダウンロード
ジャンルブック
サイズ
14.9MB
開発者Smallnetwork.Inc
順位
ジャンル別:
---
総合:
---
リリース日2010-07-07 00:47:13
評価 評価が取得できませんでした。
互換性iOS 3.2以降が必要です。
iPad 対応。
  • 2017-10-19 このアプリは現在ストアから情報が取得できません。削除された可能性があります。
今話題の好評既刊書『町医者力』が iPadで電子書籍化。
朝日新聞の医療サイト「アピタル」に毎日連載中の著者が綴る『Dr.和の町医者日記』。
「総合病院」から「地域総合医」へ「専門病院」から「地域総合医」の併診が医療を変える。
昔は、開業医は病院専門医の下に見られてきました。しかし今こそ、難しい病気の患者さんは病院専門医と地域のかかりつけ医が協調して診ていく時代ではないでしょうか。私は、がんや難病、そして高度医療を必要とする患者さんに以前から「病院専門医と地域のかかりつけ医の併診」を勧めてきました。併診は悪いことではない!と、病院の先生にも説いてきました。しかしまだまだ世間ではそう思わない患者さんや医療者が多いようです。さらに、疲弊した病院勤務医を助け、守るのも開業医の務めであるとも感じるようになりました。(まえがきより抜粋)
ISBN978-4-89985-151-0 C0095 ¥1429E 定価1500円(本体1429円+税)


目次(抜粋)

第1章 町医者冥利
正月当直
苦い手術(患者さんからのお便り)
往診屋
自宅は世界最高の特別室

第2章 震災が教えてくれたこと
野戦病院と化した病院
3人の母子の遺体の前に言葉を無くし
1人の医師の直訴から
後手にまわった行政の対応

第3章 町医者ブログ・ホンネの話とホントの話
2008年7月〜2009年5月
突然、地域医療連携・勤務医委員会の委員長を拝命しました。
末期がん患者さんを囲んで愉快なカラオケ大会、その後電話40本以上
ガン拠点病院がまさに日本の医療のガンである確信が深まりました
病院信仰が止まらないーコンビニ受診・コンビニ救急車・コンビニ入院
ある若者の早すぎる最期に多くの老若男女とともに涙
最後の患者には気をつけろ

【著者プロフィール】

長尾和宏(ながお・かずひろ)
 1958年、香川県生まれ。1984年に東京医科大学卒業、大阪大学第二内科入局。阪神大震災をきっかけに、兵庫県尼崎市で長尾クリニックを開業。7人の医師が365日24時間態勢で外来診療と在宅医療に励む。朝日新聞の医療サイト「アピタル」に毎日連載中。ツイッターでもつぶやいています。
 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント、日本禁煙学会認定専門指導者、日本病態栄養学会評議員、日本ホスピス・在宅ケア研究会評議員などを務めています。
 著書は『禁煙で人生を変えよう』『町医者力』『パンドラの箱を開けよう』(いずれも、エピック)など。趣味はゴルフと音楽。

  • 現在ランキング圏外です。
更新日時:2017年10月19日 12時23分
 
ブログパーツ第二弾を公開しました!ホームページでアプリの順位・価格・周辺ランキングをご紹介頂けます。
ブログパーツ第2弾!

アプリの周辺ランキングを表示するブログパーツです。価格・順位共に自動で最新情報に更新されるのでアプリの状態チェックにも最適です。
ランキング圏外の場合でも周辺ランキングの代わりに説明文を表示にするので安心です。

サンプルが気に入りましたら、下に表示されたHTMLタグをそのままページに貼り付けることでご利用頂けます。ただし、一般公開されているページでご使用頂かないと表示されませんのでご注意ください。

幅200px版

幅320px版
 
Now Loading...

「iPhone & iPad アプリランキング」は、最新かつ詳細なアプリ情報をご紹介しているサイトです。 お探しのアプリに出会えるように様々な切り口でページをご用意しております。
メニュー」よりぜひアプリ探しにお役立て下さい。

  コンタクト   プライバシーポリシー

Presents by $$308413110    スマホからのアクセスにはQRコードをご活用ください。 →

Now loading...screenshot
→スマホ版はこちらからアクセス!