TapNext Lite -無料Keynoteコントローラ-

このアプリは現在ストアで閲覧することができません。
価格 無料
ダウンロード
ジャンル仕事効率化
サイズ
49.2KB
開発者CONIT Co., Ltd.
順位
ジャンル別:
---
総合:
---
リリース日2009-02-13 17:00:00
評価
現バージョン:
星3 (49人)
全バージョン:
星3 (49人)
互換性iOS 以降が必要です。
iPhone、iPad および iPod touch 対応。
  • 2017-10-23 このアプリは現在ストアから情報が取得できません。削除された可能性があります。
Keynoteリモートコントローラで、機能制限がない初の無料アプリ登場!!

「TapNext Lite」は、「Lite」の表記がありますが、Keynoteをコントロールする際には
制約が一切ありません。
プレゼンテーションの際、どなたでも簡単にリモートコントロールできます。

Keynote 3.0、Keynote '08(4.0)、Keynote '09と、
MacOS 10.5以上に対応しています。

事前準備は、あなたのMacに、コニットのウェブサイトから、「TapNext Receiver」をダウンロードし、起動しておくだけです。
これで、あなたも素晴らしいプレゼンテーションが可能です。

「TapNext Receiver」のダウンロードは、
http://www.conit.co.jp/tapnext
からお願いします。

MacとiPhoneが、同一Wi-Fi上にあれば、すぐに利用できます。
Wi-Fiがなければ、Ad hoc通信によるご利用も可能です。

とにかく、すぐにダウンロードしてみてください。
操作の容易さに驚くはずです。

現在、「TapNext Pro」を開発中です。「Pro」は、Keynoteにはもちろん、
Mac版・Windows版のPowerPointと、Mac版・Windows版のOpenOffice Impressに対応予定です。
是非ご期待ください!!


使い方

<ダウンロード>
下記URLより、TapNext Receiverをダウンロードします。

http://www.conit.co.jp/tapnext

<準備>
1.MacとiPhone/iPod Touchを、同一Wi-Fiに接続します。
周囲にWi-Fiがなければ、Macの「システム環境設定」内の、「共有」オプションで、「インターネット共有」を「入」にし、「AirMac」をチェックします。これでiPhone/iPod TouchとMacを直接Wi-Fi接続します。
2.Keynoteを起動し、スライドショーを実行したいファイルを開きます。
3.TapNext Receiverを起動します。
4.TapNext ReceiverのServiceNameに適当な名称を設定し、StartServiceをクリックします。
5.iPhone/iPod Touchを起動し、TapNext Receiver Listに4.で設定した名称が表示されるので、タップして選択します。

<実行>

SlideShow Start/Stop、PREV、NEXTボタンを押すとMac上のKeynoteを操作する事ができます。


TapNextReceiver サポートOS
-MacOSX10.5(intelMac 32bit)
-MacOSX10.6(intelMac 32bit)

  • 現在ランキング圏外です。
更新日時:2017年10月23日 09時27分
 
ブログパーツ第二弾を公開しました!ホームページでアプリの順位・価格・周辺ランキングをご紹介頂けます。
ブログパーツ第2弾!

アプリの周辺ランキングを表示するブログパーツです。価格・順位共に自動で最新情報に更新されるのでアプリの状態チェックにも最適です。
ランキング圏外の場合でも周辺ランキングの代わりに説明文を表示にするので安心です。

サンプルが気に入りましたら、下に表示されたHTMLタグをそのままページに貼り付けることでご利用頂けます。ただし、一般公開されているページでご使用頂かないと表示されませんのでご注意ください。

幅200px版

幅320px版
 
Now Loading...

「iPhone & iPad アプリランキング」は、最新かつ詳細なアプリ情報をご紹介しているサイトです。 お探しのアプリに出会えるように様々な切り口でページをご用意しております。
メニュー」よりぜひアプリ探しにお役立て下さい。

  コンタクト   プライバシーポリシー

Presents by $$308413110    スマホからのアクセスにはQRコードをご活用ください。 →

Now loading...screenshot
→スマホ版はこちらからアクセス!